映画感想「アイス・クエイク編」

どうも~またまたREIです。
これでひとまずはラスト投稿です。
最後にご紹介するのは「アイス・クエイク」です。

こちらは2010年にアメリカで公開された、アクション・SFのパニック映画となっています。

あらすじとしては、アラスカを襲う地殻変動。それは前兆に過ぎず、崩壊する永久凍土に噴出する超低温ガス。全てを凍結させる恐怖が今始まる…!果たして男は家族、町全てを最悪の事態から守ることが出来るのか…!と言った内容です。

もう終始パニックのバリバリ、ドッカンですよ。
それでもって、全てを凍結ですからね~
もう、観てて寒い寒い🥶
私まで凍結するかと思いましたよ(笑)

でも、観てるだけで涼しくなれるので夏にピッタリですね!
皆さん涼しくなりすぎて冷えないように気を付けて下さい(笑)
という事で以上、感想でした!
ではまた~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。